今回ご紹介する「お客様の声」は、東京ブレイズ株式会社様。
4月18日のブログ「とことん「ろう付」!あくなき探求心で技術開発に挑む企業の新製品PR動画」でご紹介させていただきました。

弊社では、新製品のPR動画を制作いたしました。
↓↓↓

動画制作のご感想をお話しいただいたのは、開発営業担当部長の荘司泰史様です!

(荘司様(右)と弊社山口)

時代に合った営業スタイルを~24時間営業するツール~

「ヒアリング力、理解力が素晴らしい」

最初のヒアリングで、弊社についてどういった印象をお持ちになりましたか。

ヒアリング力、理解力が素晴らしいなと感じました。ろう付という全然わからない分野だったと思いますが、一生懸命メモをとって、わからないことは質問していただいて。これはもう安心して任せられるなと思いました。
自分のほうでも、構成についてはいろいろ考えていたんですけど、とてもとても2、3分には収まらないものになってしまったんですよ。何を伝えたいのかというのが、うまくまとまらなかったんです。それを見事にまとめていただきました。うちの強み、4本柱でやってますというところから、新しい開発への流れ。あの構成は本当に、何も文句はないなという感じでした。


「スケジュール通り、時間通り、ピシ、ピシっと進めていただきました。」

撮影スタッフがそろって、すごい楽しい現場だったと言っていました。荘司さんにも場を作っていただいたり、ご準備していただいたところもあったかと思います。撮影クルーの動きを見ていて、どういった印象でしたか。

もう文句ないですよ。仕事も早かったし、スケジュール通り、時間通り、ピシ、ピシっと進めていただきました。
一気にプロっぽい映像になったので、すごい楽しかったですね。工場も非常にきれいに映ってましたし。「こうやって撮ると、うちの工場もきれいに撮れるんだ」っていうのが、社長も含めたみんなの意見でした。いい角度で押さえていただいたり、いい絵をチョイスしていただいたり。ここからは映さないで、と制約があるなかでも、ああいうふうにきれいに見える映像を撮っていただいたので、みんなも喜んでました。


動画が会社案内&パンフレットの代わりに

動画は活用されていますか。

あの動画が、会社案内にもなるし、パンフレット代わりにもなるということで、4月末からGWの頭まで開催されていた展示会ではブースで流させてもらいました。自分も、展示会に見る側で行くと、動画とか、何か新しいものについて説明しているとか、実演してるところって、耳が傾くし、目で見るし、足を止めることが多いので、ぜひ今後も動画は活用していきたいと思います。


ホームページに乗せるだけで24時間営業してくれる

ありがとうございます。次の質問なんですが、東京ブレイズさんにとって、動画というツールはどういう位置づけになりますか。

まずは、客寄せパンダ。展示会とか人目につくところで公開していけば、担当者が少なくても、それが勝手に仕事をしてくれる。同じように、例えばホームページに動画をリンクで紐づければ、勝手に24時間、そこで営業してくれる。こういうメディアは時代に合ったやり方なのかなと思っていて、可能性は感じています。うちはどちらかというと、靴底すり減らして、営業マンがあっちこっちに訪問して新規を取りに行くよりも、お客さんのほうが見つけてくれるパターンが多いんですよ。これはうちだけじゃなくて、今の時代の流れだと思うんですけど。要はホームページがあって、24時間営業してくれて、お客さんのほうが勝手に調べて、データをくれるっていうパターンが多いので、そういう意味では、活字と写真だけのホームページよりも、そこにプラスアルファ動画があるというのはいいと思いますね。


そういう役割ですよね。

何か新しい技術ができました、なんていうのも、いちいち動画に撮って、ホームページにリンク貼って載っけたりすれば、目に留まる回数も多くなるのかなと。ネットサーフィンしていて、字や写真だけだとおもしろくないけど、動画があると、クリックして見たくなったりするじゃないですか。活字だけだとわかりにくいものも、映像を見て、「実際にこういうことなのか」「この機械使って、この材料を使うとこうなるのか」っていうのが一通りわかる動画があると、いいんじゃないかと思います。ホームページはどんどんそういうふうにしていきたいと思います。


ろう付で世界のオンリーワンになる

今後の御社のビジョンについて教えていただいてもよろしいでしょうか。

うちは、ろう付で世界のオンリーワン企業というのを掲げています。ろう付と言えば東京ブレイズ。うちのビジョンはそこです。ろう付というキーワードが出てきたら、東京ブレイズがそこにぽんと出てくる。例えばインターネットでろう付って検索したら、東京ブレイズがトップに出てくる。ひとつひとつの部門を見ていくと、うちより大きな規模でやっている会社はありますけど、ろう付をトータルでやっているのは東京ブレイズだけ、という自負はあります。ろう付で困ったら東京ブレイズっていうのが、最大のビジョンですね。


「動画が24時間勝手に営業してくれる」というお言葉がありましたが、弊社山口も「動画はプチ営業マン」と言っておりますので、そのようにご活用いただければとてもうれしいです!

動画に関するご感想から今後のビジョンまでお話しいただき、本当にありがとうございました!

PAGE TOP